加齢なるおやじの麗しいデリヘルでの出来事

仕事に明け暮れ年を重ねたおっさんの楽しみといえば、心のオアシスとしても潤う贔屓にしているデリヘルの利用に限るわけだ

*

錦糸町のデリヘルで遊ぶには充実のラインナップ

東京の新しいシンボルとしてもスカイツリーはまだまだ話題性のあるランドマークではないでしょうか。そんな世界にも誇る電波塔のお膝元には錦糸町というおじさんたちのオアシスとしてうっとりと栄ている街がある。特に、デリヘルと温泉とギャンブルが好きなのであれば知らないおっさんはいないとも言えるほど錦糸町という街は有名である。
昭和という激動の時代を生き抜いてきたおっさんたちはファミリー層や若者を意識した北口のエリアには全くもって興味を示さない。ここ最近では治安の悪さからのイメージアップを図り、よりクリーンなまちづくりを目指している感がひしひしと伝わって来る。錦糸町は駅を境に北と南に分かれているが、言うなれば北がクリーンで明るい昼間であれば、南側は完全なるダークサイドくらいに行ってしまっても問題はないであろう。そんなところに建ってしまった丸井は残念極まりないw
この建物の裏は完全にオヤジたちのたまり場である。通称ダービー通りと呼ばれるストリートを挟むようにして佇むJRA運営のウインズで場外馬券売り場。雀荘もパチンコもありギャンブルやデリヘルが好きなオヤジたちが小脇に新聞、赤ペンをもちながらこの界隈をうろつく。
またおっさんの街、錦糸町ではデリヘルを利用する前にも体を清潔にするためにスパに通うという綺麗好きな人もいるものだ。大改装を遂げた楽天地というビルの9階にはワンフロアがまるまる温泉施設になっている。そこは女性は立ち入り禁止のまさにおっさんパラダイス☆なのである。
錦糸町の駅改札を抜けてすぐ左手には外観からしてどこか昭和の匂いすら感じさせるその淡くピンク色に染められたビルの中では、デリヘルに行く準備宜しくオヤジたちが集う。ビルに一歩入ると懐かしさすら覚える若干薄暗く、美しい表現を用いるのであれば下町レトロである。
スパ内には錦糸町が誇るデリヘル嬢たちが!!・・・いるわけもなく、湯女がムチムチバディを披露するかのごとく待ち受けている。ここではデリヘルのような性的なサービスはないものの、上半身のアカスリやシャンプーをしてくれる湯女がご健在なのである。入浴料とは別料金ではあるが、これでしっかりと汚れを落とし錦糸町でもデリヘルで嫌われ者になることもなく遊ぶことができるというものである。
他のエリアからすると若干総額の料金が高めに見積もっておくことが必要な錦糸町のデリヘルでは、その金額に見合うほどの美女が揃うということでも有名である。そんな滅多にお目にかかれないレベルの高い錦糸町のデリヘルで出入り禁止客のリストに乗ることは避けたいものである。
そのためにも体を清潔にしてから望むということは非常に重要なのである。また予算オーバーの際には消費者金融が目の前にあるため、問題はなさそうだ。手を出すか出さないかは、オヤジの個人判断にお任せするものとする。
清潔に遊ぶことのできる錦糸町のデリヘル選びはここからがクリーンだ。

公開日:
最終更新日:2016/01/04